宮崎の色々な情報

宮崎県小林市【出の山公園】ではホタルが乱舞する!幻想的な景色を見よう

idenoyamapark15-min

毎週末に家族でお出かけするのが楽しみでしょうがない海男です。

僕たち、よこファミリーは毎年、梅雨前になると行くところがあります。

それは宮崎県小林市にある出の山公園のホタル観賞です。

出の山公園は毎年、ホタルの乱舞が見れるということで県内外から多くの人が訪れる場所です。

今日は、そんな出の山公園のホタル観賞の詳細や見どころ、注意事項などを書いていきたいと思います。

ホタルで有名な出の山公園はどんなところ?

出の山公園は全国名水百選にも選ばれた霧島連峰からの湧水が発生することで有名な公園です。

湧水を無料で持って帰ることもでき、近隣の住民や遠方の観光客などたくさんの人が訪れています。

特に5月下旬から6月上旬にかけてのホタル観賞はとても有名でシーズン中は多くの人で賑わいます。

全国名水百選に選ばれた霧島連峰からの湧水

公園内にはとてもきれいな湧き水が出ていて、地元の人や遠方の人もこの湧き水を汲みに来る人がいるほどです。

idenoyamapark9-min

湧き水によってできた透明度の高い池

出の山湧水は1日8万トンもの豊富な湧水量があり、その湧水によってできた池はとても透明度が高くきれいな池です。

池には鯉などの淡水魚が生息していて池のほとりから覗くとたくさん泳いでいるのが見えます。

idenoyamapark1-min

出の山池の畔(ほとり)には「泉姫神社」があり赤い鳥居(とりい)と祠(ほこら)がります。

今から1900年前頃のお話で景行天皇が熊襲征伐(くまそせいばつ)の帰りにここに来ました。

その時に地元の豪族の美しい娘「泉姫」と景行天皇が恋人になりました。

しかし、景行天皇は都に帰らなければならなくなり、別れを悲しんだ泉姫は池に身を投げて蛇(へび)に化身したそうです。

水神様として祀(まつ)られているのは、この泉姫です。

idenoyamapark2-min

水神様が祀(まつ)られている赤い祠。

idenoyamapark6-min

家に向かって立つ赤い鳥居。 とても幻想的です。

idenoyamapark5-min

出の山公園ではチョウザメの養殖に成功!

出の山湧水を利用して宮崎県内で初めてチョウザメの養殖に成功しています。

チョウザメは高級食材のキャビアがとれる魚ですね。

天然のチョウザメは乱獲により現在は個体数がとても少ないそうです。

そこで、チョウザメの養殖を行い、国内はもちろん、国外にも輸出をしていこうという運動みたいです。

さらにチョウザメはキャビアだけではなく身もとても美味しいそうで、出の山公園内にあるいくつかの飲食店でチョウザメを食べることができます。

idenoyamapark4-min

出の山公園名物の鯉料理

出の山公園では湧水を使って養殖した鯉を使った料理がとても有名です。

全く臭みがなくコリコリとした食感が人気です。

出の山公園内には3店舗ほど、鯉料理をだしてくれるお店があります。

こちらはその3店舗のうちのひとつ、【出の山いこいの家】です。

idenoyamapark10-min

鯉料理、チョウザメ料理、鱒料理などが楽しめます。

価格もリーズナブルなのが良いですね。

idenoyamapark11-min

世界の淡水魚が集まる小さな水族館

園内には世界の淡水魚が130種類1,500匹も集まる【淡水魚水族館】があります。

この水族館もすごく人気で入館料も安いので是非、出の山公園に行った際は立ち寄ってほしいスポットです。

idenoyamapark7-min

水族館では鯉のエサも販売していて、水族館の目の前で鯉にエサやりができます。

すごい量の大きな鯉が群がってきますよww

idenoyamapark8-min

出の山公園のホタルの観賞はいつごろ?

出の山公園では毎年、5月下旬から6月上旬ぐらいまでがホタルの見頃と言われています。

そして、この時期には毎年、小林市観光協会が主催の出の山ホタル恋祭りというイベントが開催されています。

普段はホタル保護のため通行が禁止されている場所が、イベント中には解放されて他では見ることができないようなホタルの乱舞を観賞することができます。

出の山ホタル恋祭り」の詳細は小林市観光協会ホームページにて確認できます。

出の山公園のホタル観賞の見どころは?

出の山公園は名水の湧き水がでるということで、きれいな水を好むホタルにとってはとてもいい環境です。

そのため全国でも珍しい、天然のゲンジホタルがたくさん繁殖している公園です。

ゲンジホタルは日本の固有種ですが、環境の変化に弱いため一時期全国のゲンジホタルは激減していました。

しかし出の山公園のある宮崎県小林市は、ホタルの保護のために、「ホタル保護条例」というものを制定してホタルの保護に努めてきたそうです。

そのかいもあって、出の山公園では毎年、1000匹近くものホタルが飛び交います。

ゲンジホタルは発光がとても強いので観賞としてはホタルの中でも群を抜いています。

ゲンジホタルの乱舞をまだ見たことがない人は、一度は見た方がいいと言ってもいいぐらいとても幻想的ですよ。

出の山公園内のホタル観賞場所は?

出の山公園内のホタルが観賞できる場所は第1ホタル観賞地と第2ホタル観賞地があります。

一番のおすすめはなんと言っても第1ホタル観賞地のホタル水路沿いの道です。

ホタルをすぐ目の前で見れるのでとてもおすすめです。

idenoyamapark14-min

次に第2鑑賞地です。

こちらは淡水魚水族館の裏側にあってこちらも無数のホタルが飛び交います。

しかし、第1鑑賞地に比べるとホタルの数は少ないです。

idenoyamapark17-min

こちらは出の山ホタル恋まつりの当日の園内マップです。

車は園内には入れなくなりシャトルバスで近くの駐車場から行き来します。

idenoyamapark16-min
出の山ホタル恋まつり2018より園内マップを引用

出の山公園のホタル観賞の注意点は?

ホタルがとっても苦手なものは車や携帯、懐中電灯などのライトやカメラのフラッシュなどです。

ライトや強いフラッシュを照らすとホタルに悪影響があり生態系が崩れてしまう可能性もあるそうです。

なのでかならず、ライトやフラッシュは点灯しないようにしましょう。

特にカメラのフラッシュは公園に入る前に必ず切っておきましょうね。

良く見学をされている方で切るのを忘れてスマホのカメラのフラッシュをたいている人がいます。

スマホでフラッシュをたいてもホタルは撮影できません!!

そして、ゴミなどのポイ捨てもNGです。

タバコも禁煙なのでだめです。

あと、とても暗いうえに通路は舗装されていないので歩きにくいです。

スニーカーなどでいくのをお勧めします。

ヒールが高い靴などで行くと間違いなくこけます。

注意事項をしっかりと守ってホタルの乱舞を楽しみましょう。

出の山公園の場所は?

出の山公園は宮崎自動車道小林インターを降りてすぐのところにあります。

夜はとても真っ暗なので行く前にしっかりと地図を見て確認しておきましょう。

まとめ

今年もよこファミリーは出の山公園のホタル観賞に行きます。

もう毎年、僕らの恒例行事となるぐらい感動的なホタルの乱舞なので是非、皆さんも一度は見に行くことをお勧めします。

近くにはお勧めの公園「野尻湖ピア」もあるので朝から公園で遊んで、夜はホタル観賞のコースも良いですね。

nozirikopia1-min
子供から大人まで遊べる公園に行こう!宮崎県小林市お出かけスポット!宮崎県小林市野尻町の『のじりこぴあ』で遊んできました。子供はもちろん、大人も楽しめる遊び場でしたよ。夏季は自然の湧水を利用したプールもあり、家族でのお出かけにお勧めスポットです。宮崎県小林市野尻町の『のじりこぴあ』が、どんな遊び場か紹介しますね!...

今年のホタル観賞に行ったらまた詳細を追記しますね!

2018年5月26日に出の山公園へホタル観賞に行きました。

この日は残念ながら朝から昼過ぎまで雨が降ったため、ホタル恋まつりは中止となってしまいました(T_T)

でも、夜にはしっかりとホタルが飛んで観賞することはできました。

出の山公園は自然あふれる公園なので虫よけスプレーを持参することを強くお勧めします。

それではまた

ABOUT ME
海男
海男
海が大好き海男です!