宮崎の色々な情報

高千穂神社を実際に参拝した様子や御朱印の受け取り、アクセス方法などを紹介

高千穂神社の本殿

高千穂観光といえばパワースポット巡り!

その中でも一番の人気パワースポットいえば高千穂神社です。

本記事ではそんな大人気の高千穂神社に実際に参拝した様子を紹介していきたいと思います。

こんなあなたにお勧めの記事です
  • 高千穂町に旅行予定の方
  • 高千穂町の観光地を探している方
  • 良い出会いがほしい方

高千穂神社とは

高千穂神社は約1900年前の垂仁天皇時代に創建されたとても歴史の長い神社です。

高千穂郷(現在の高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、諸塚村)のなかにある神社で特に格の高い88の神社のことを「高千穂峡八十八社」と言いその総社となるのが高千穂神社です。

高千穂神社の御祭神は“高千穂皇神(たかちほすめがみ)”と“十社大明神”で縁結びや交通安全、厄除けの神として全国から広く信仰を集めている神社です。

高千穂神社本殿は1778年に再建されて、平成16年に国の重要文化財に指定されました。

高千穂神社に実際に行ってみた

実際に高千穂神社へ行ってみたので写真といっしょに紹介していきたいと思います。

高千穂観光イラストマップ

高千穂観光マップクリックすると拡大されます

こちらは一般社団法人 高千穂町観光協会が配布している高千穂観光イラストマップです。

高千穂町各所で無料でもらうことができるのでもらっておくととても便利が良いです。

高千穂神社はマップ真ん中のちょっと左下あたりにあります。

道の駅高千穂から南に下ったところにありますね。

高千穂神社の鳥居

高千穂神社の鳥居クリックすると拡大されます

高千穂神社の駐車場に到着するとすぐに出迎えてくれるのがこちらの鳥居です。

道路に面していてとても目立ちます。

駐車場は広々としていますがとても人気な観光地なため連休などには車が一杯になります。

高千穂神社本殿までの道程

高千穂神社の石碑クリックすると拡大されます

鳥居をくぐると木々に囲まれた道が続いています。

そこまで広い敷地ではないのでどなたでも気軽に参拝できます。

高千穂神社のお祓い所クリックすると拡大されます
高千穂神社の手水所クリックすると拡大されます

こちらは高千穂神社の手水所です。

とてもきれいに整備されていました。

手水所の作法クリックすると拡大されます

親子狛犬

高千穂神社への階段クリックすると拡大されます

本殿の手前にある狛犬は親子狛犬のようです。

珍しい狛犬ですね。

高千穂神社の右側の狛犬クリックすると拡大されます

みやざきの巨樹百選に選ばれている秩父杉

高千穂神社の秩父杉クリックすると拡大されます

本殿の周りには大きな木々が沢山立っています。

その中でも特に目立つのが宮崎の巨樹百選にも選ばれている“秩父杉”です。

写真に納まりきらないほどの大きな巨樹です。

夫婦杉

高千穂神社の夫婦杉クリックすると拡大されます

こちらはカップルに大人気の“夫婦杉”です。

こちらも大きな杉の木ですが特徴として根本がつながっています。

夫婦杉の根本クリックすると拡大されます

↑このように根本は完全につながっています。

ここまで大きな杉の根本がしっかりとつながっているのは珍しいのではないでしょうか。

案内板には「この夫婦杉の廻りを手をつないで3回廻ると夫婦、友人、睦まじく家内安全で子孫は繁昌の三つの願いが叶う」と書かれています。

次から次と夫婦の方や若いカップルの方など多くの男女が、仲良く手をつないで歩く様子は見ていてとても暖かい気持ちになります。

高千穂神社の本殿

高千穂神社本殿クリックすると拡大されます

とても神聖な雰囲気をもつ本殿です。

目の前に立つと穏やかなパワーを感じることができました。

高千穂神社は静かな気持ちにさせてくれるとても神聖な神社でした。

高千穂神社の御朱印

高千穂神社社務所クリックすると拡大されます

高千穂神社への参拝が終わったら本殿のすぐそばにある社務所で御朱印をいただくことができます。

こちらでは高千穂神社の御朱印以外にも槵觸神社(くしふるじんじゃ)の御朱印もいただくことができます。

槵觸神社では普段は神職がいないため手書きの御朱印をいただくことができないそうです。

なので槵觸神社もお参り予定の方はこちらで御朱印をいただいておくことをお勧めします。

高千穂神社の御朱印

↑こちらが高千穂神社の御朱印です。

槵觸神社の御朱印

↑こちらが槵觸神社の御朱印です。

高千穂神社の御朱印帳クリックすると拡大されます

↑高千穂神社ではオリジナルの御朱印帳を購入することもできます。

表紙と背表紙には刺しゅうが施されていて作りの良い御朱印帳です。

色が2種類あり表紙はニニギノミコトの天孫降臨が刺しゅうされています。

左側の白色を基調とした御朱印帳の背表紙には高千穂峡の真名井の滝が刺しゅうされていて、赤色を基調とした御朱印帳の背表紙には高千穂神社の夫婦杉が刺しゅうされています。

  • 御朱印帳:一冊1,300円(高千穂神社の御朱印代が込みです)
  • 高千穂神社の御朱印代:300円
  • 槵觸神社の御朱印代:300円

高千穂神社のSNSへの投稿

インスタグラムで高千穂神社と検索すると10,000件以上の投稿がヒットします。

そのことからも高千穂神社が人気の観光地というのがわかりますね。

 

View this post on Instagram

 

Daiki Morinakaさん(@modik27)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

鶴原元気さん(@genchini7)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Kumiさん(@kumasuca)がシェアした投稿

高千穂神社へのアクセス方法&詳細

名称 高千穂神社
住所 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
お問い合わせ先 0982-72-2413
入場料金 無料
駐車場 無料あり(100台)
休業日 なし
ホームページ 高千穂町ホームページ

まとめ

高千穂に来たらまずは訪れたい場所が高千穂神社ですが、実際に参拝してみてその人気の理由がよくわかりました。

鳥居をくぐった瞬間からとても神聖な雰囲気を持っていて言葉にできないパワーを感じました。

場所も高千穂の町中にあるのでアクセスもしやすくお勧めです。

ABOUT ME
海男
海男
海が大好き海男です!