宮崎から出発の国内旅行

パワースポット【霧島神宮】を参拝しよう!お守りやアクセス方法を紹介

霧島神宮本殿

先日、パワースポットとして有名な霧島神宮でパワーチャージしてきました(^^♪

霧島神宮の入り口の大きな鳥居を知っていますか?

この大鳥居は、なんと高さ22.4mあり、柱と柱の間は16mです。

とても大きくて、そして西日本一なんだそうですよ。

大鳥居が見えた瞬間から、よこファミリーは車内で大騒ぎ♪テンションがあがりました(^-^)

とても立派なこの大鳥居からもパワーをもらった気がします!!

霧島神宮にはたくさんのパワースポットや見所がありますので、ご紹介しますね。

パワースポット【霧島神宮】へのアクセス方法

住所 〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
地図
電話番号 0995-57-0001
営業時間 境内の参拝は自由(祈願や授与所の受付時間は8時~17時30分)
料金 参拝無料
アクセス JR霧島神宮駅より車で約10分

霧島神宮前バス停より徒歩で約1分

鹿児島空港から車で約40分

駐車場 あり500台(無料)

駐車場は大鳥居をくぐりロータリーを右折。Y字路を左折し、道なりに上っていくと、とっても広い駐車場があります。

駐車場の近くには、お土産コーナー、参拝者休憩所やトイレもあります。

【霧島神宮】のパワースポットはどこ?

樹齢800年の御神木

霧島神宮御神木霧島神宮のパワースポットとして有名なのが樹齢800年の御神木ではないでしょうか。

この御神木は、見ているだけで不思議と穏やかな気分になります。

高さが35メートルもあり、圧巻です!

この御神木は南九州にある全ての杉の木の先祖だとも言われています。

やはり目の前にすると、御神木からたくさんパワーをもらえました(^_^)

国歌にも出てくる【さざれ石】

そして、国歌にも出てくる【さざれ石】もパワースポットとしてお勧めです。

さざれ石とは、何だかご存知でしょうか??

さざれ石は、石灰分を含む粘着力の強い水分により小さな小石が少しずつくっつき、長い年月をかけて大きな巌(いわお)になったものです。

あまり今まで国家の歌詞を気にすることもありませんでしたが、実際にさざれ石を目にすると感慨深いものがあります。

『君が代は 千代に八千代に さざれ石の いわおとなりて 苔のむすまで』

次から歌う時は霧島神宮のさざれ石を思い出しながら歌います!

【霧島神宮】を参拝しよう

駐車場から三の鳥居まで駐車場から社務所の方に進むと、階段の上に『三の鳥居』が見えてきます。

鳥居の前

霧島神宮の花や紅葉の見ごろは?

境内は花と紅葉が名所でもあるそうです。

桜は3月下旬から4月初旬。

ミヤマキリシマ(ツツジの一種)は、5月下旬から6月中旬。

紅葉は11月下旬。幻想的な紅葉風景が楽しめます。

鳥居

よこファミリーは、紅葉時期の霧島神宮に来たことがないので、次回は秋に参拝に行きたいな~と思います。

霧島神宮の本殿に到着

本殿

三の鳥居を進むと、本殿が見えてきました。

本殿の鮮やかな色彩と、緑の木々、そして出来れば青空が欲しかった( ;∀;)

残念ながら曇りです。。。しかし、やはり霧島神宮は魅力的ですね!

手水舎(てみずや)の作法は?

手水舎(てみずや)

まずは竜の手水舎(てみずや)で、身を浄めましょう。。

①左手を洗う
右手で柄杓を持って水を汲みます。左手に水をかけて清めます。
②右手を洗う
左手に柄杓を持ち替えます。そして水を汲み、右手に水をかけて清めます。
③口をすすぐ
右手に柄杓を持ち替え、水を汲みます。左手に水をため、口に含み清めます。
④柄杓を清める
もう一度左手を清めます。柄杓を立てて、柄の部分に水を伝わせて、柄杓の柄を洗います。清めた後は、元の位置に柄杓を戻します。

霧島神宮の勅使殿(ちょくしでん)の装飾

勅使殿(ちょくしでん)

勅使殿(ちょくしでん)の前まで来ました。

装飾がとても綺麗です。

上を見上げると、伝説の生き物『獅子と獏』がいます。

色鮮やかな本殿は、見とれてしまいます。

獅子と獏

参拝方法は?

一般的な『二礼 ニ拍手 一礼』の参拝方法の紹介。

①お賽銭を優しくそっと賽銭箱に入れます。

②深いお辞儀を2回します。(二礼)

③拍手を2回打ちます。(ニ拍手)

④心の中で日ごろの感謝と、お願いごとを伝えます。

⑤深いお辞儀を1回します。(一礼)

霧島神宮の展望所からの眺め

展望台地図霧島神宮は高台にあるので、天気の良い日には桜島や開聞岳など見ることが出来ます。

展望台から見れる風景の地図を描いたテーブルが置いてあるので、見比べながら桜島などを探してみてくださいね。

残念ながら、この日は天気が悪かったので遠くは見えませんでした。。。

展望台の眺め

前回、霧島神宮に来たときは桜島が見えたのですが。

また次回来るときに、晴れていたらいいなと願います(^^♪

竜馬さんの新婚旅行

そして、この展望台の手前には『坂本龍馬・おりょう新婚旅行記念』のパネルが設置されています。

日本初の新婚旅行で訪れた地としても霧島神宮は有名です。

塩浸温泉や霧島温泉など、温泉で傷を治しながら新婚旅行も楽しんだのでしょうね☆

そして、りょうまさんとおりょうさんも、霧島神宮の御神木や御神殿に奥深いものを感じたそうです。

【霧島神宮】の人気があるお守り

霧島神宮お守り

霧島神宮にはたくさん人気のお守りがあります。

九面守 (くめんまもり) 9面すべてを揃えると願いが叶うと言われています。
赤・青・緑・白の面があり、それぞれに『交通安全』『学業成就』『家内安全』『厄除け』『円満』など様々なお守りがあります。
恋みくじ 紙人形がついた恋みくじ。女の子や男の子の紙人形が可愛いです。
霧島神宮は縁結びや恋愛成就のご利益もあると言われています。
無病息災守 江戸時代に流行した『六匹の猫→六猫→無病』の無病息災守。
猫は江戸時代の浮世絵でも大人気でした。
魔除け鈴 3つの面が魔除けしてくれる土鈴。
「千と千尋の神隠し」に出てくるキャラクターに似ていて、私は好きです。

紹介したお守り以外にも、様々なお守りがあります。

私は、魔除け鈴を玄関に置いています(^^)/

霧島神宮の周辺にある観光地や施設

霧島神宮の周辺にはたくさんのおすすめ観光地があります。

いくつか紹介していきますね!

おすすめ1【高千穂牧場】

霧島神宮のすぐお隣にある【高千穂牧場】はよこらぼ的にも超お勧めのスポットです!

車で10分かからないほど近いので、霧島神宮と高千穂牧場はセットで観光するのがおすすめです。

高千穂牧場は飲むヨーグルトで有名な牧場ですね♪

そして、その牧場を無料で開放していて見学ができる、ファミリーや観光客に大人気のスポットです。

牧場内では高千穂牧場で生産されている商品の販売や、動物とのふれあい、乳しぼり体験などが行われています。

特に乳しぼり体験は小さなお子さん連れの家族に大人気です。

連休にもなると朝からたくさんの人で賑わってます!

≫【高千穂牧場】で牛の乳しぼり体験!大人気のソフトクリームも食べてみた♪

おすすめ2【関之尾滝】

関之尾滝は宮崎県都城市にある絶景観光地です。

霧島神宮からは車で25分ほどの場所にあります

関之尾滝は日本の滝100選に選ばれている滝で幅40m、高さ18mのとても大きな大滝と、人工的に作られた男滝、女滝の3つからなる滝です。

水量が多く、滝のすぐ近くに設置された吊り橋を渡りながら間近で滝を見ることができるのでとても迫力があります。

≫宮崎県都城市の【関之尾滝】は【日本の滝100選】に選ばれた絶景名所

まとめ

今回は、宮崎県のお隣、鹿児島の霧島神宮にプチ旅行でした!(^^)!

霧島神宮はパワースポットとして有名です。

私たち、よこファミリーもたくさんのパワーを頂きました。

季節によっては、花や紅葉も楽しめます。

緑の木々も癒されますよ。

是非、霧島神宮にパワーチャージしに行きませんか?

ABOUT ME
モモ
モモ
海男さんに連れられて宮崎県に引っ越してきたモモです。 気づけば、宮崎県に移住して8年目。 宮崎県で楽しく元気に生活しております。