HTC U11

HTC U11を4ヵ月使ってみた感想!エッジセンスは必要か!?

htc-u11-review1-min

海男です!

初めて購入したスマホって年月が経っても忘れないですよね。

特に僕は、携帯からスマホに変えた世代なので、最初からスマホを持っている世代の方たちに比べても初スマホへの思いれは強いはず!

僕が初めて購入したスマホはそう、

アップル社のiPhone3GSでした!

慣れないスマホだったにも関わらず、直感的に使えるiPhone3GSは僕のスマホライフを華麗にスタートさせてくれました。

それから4S、5S、6Sと、4台にわたりiPhoneを愛用してきた僕でしたが、去年、記念すべきiPhoneXの発表と同時にiPhone卒業を決意しました。

そして新しく購入したスマホはこれ

「HTC U11」

台湾のメーカーのスマートホンです。

1月に購入して現在4ヵ月使用したのでiPhoneからアンドロイドに変えた感想と共に使用感を書きたいと思います。

更新

5月23日にHTCが最新機種を発表!詳細をアップしました▼

htc-u12-1-min
HTC最新機種【HTC U12+】販売開始!フロントデュアルカメラを搭載!HTCの最新モデル【HTC U12+】が海外で販売開始されました。エッジセンス2やフロント&アウトデュアルカメラなど注目度の高いスマホです。HTC U12+のスペックやデザインなどを記事にしたので2018年最新スマホの中で購入を検討されている方は是非、参考にしてください。...

HTC U11の良いところ悪いところ

機能などは公式ホームページがあるので、とにかく僕の個人的な感想を書いていきます。

HTC U11の公式ホームページはこちら

HTC U11の良いところ

アプリの起動スピードが速い

大容量のメモリとQualcomm社® モバイルプロセッサSnapdragon™ 835を搭載しているので動きがとってもサクサクです。

僕がiPhone3GSを購入した当時は、アンドロイド端末のモッサリ感に驚愕でした。

そのイメージがあったためアンドロイドはちょっと・・・って感じだったのですが最近のアンドロイドは進化しまくってますね。

しかし、端末に搭載されたストレージは、64GBと少なめなのでそのままアプリをたくさん撮ったり動画や写真データを大量にため込むと、動きがモッサリしてきます。

microSD™を入れてデータをそっちにいれたり、オンラインストレージサービスなどを使うといいですね。

【3年保証】microSDXC 128GB SanDisk サンディスク UHS-1 超高速U1 FULL HD アプリ最適化 Rated A1対応 専用SDアダプ付 [並行輸入品]
サンディスク

カメラ撮影がとっても綺麗

HTC U11のカメラを初めて使ったときは、奥さんと一緒に写真の綺麗さにとっても驚きました。

カメラの機能などはそんなにないのですが、何もしなくても綺麗に撮れるのがいいですね。

こだわる人からすると機能が少ないから微妙かもしれないですが、僕や奥さんにはとっても魅力です。

このブログでアップしてる僕らが撮っている写真は、ほぼHTC U11で撮っています。

こちらの写真がHTC U11で僕が実際に撮影しました▼

ogurasegashira11-min

背面の「リキッド・サーフェイス」ガラスがめっちゃキレイ

僕がHTC U11を購入した決め手の一つでもあるのですが、背面のガラスがとっても綺麗ですね。

これは人それぞれ好みだと思うのですが、僕はとてもお気に入りの一つです。

しかし、光沢が強いため直接触ると指紋が残る残る。

なのでクリアケースを使っているのですが、そうすると結局ガラスが見れないというね。。。

なのでたまにケースを取って背面ガラスを眺めてますw

htc-u11-case-review7-min
HTC U11の専用ケース【巧み。シリーズ】を4ヵ月使用してみたHTC U11の専用クリアケース【巧み。シリーズ】の購入や4ヵ月使用してみたレビューです。HTC U11の魅力を最大に引き出すケースが欲しい方は是非参考にしてみてください。HTC U11を持っている人は要チェック!...

付属品のイヤホンが音良すぎ!

HTC U11を購入すると、一緒にイヤホンが付いてくるのですが、このイヤホン、ただの付属イヤホンではないのです。

いや、正確にはイヤホンというよりHTC U11の機能、HTC Uソニック・ハイレゾがとても素晴らしいです。

付属のイヤホンを接続すると、HTC Uソニック・ハイレゾが機能して音を最適な状態にしてくれます。

さらにアクティブ・ノイズキャンセレーション機能というものがあって、周囲の騒音を低減してくれます。

使ってみると確かに騒音が少なくなります。

BOSEの有名な、ノイキャンヘッドホンのQuietComfort等に比べると劣りますが、スマホの付属品と考えるとレベルの高いイヤホンだと思います!

しかし、問題が一つあって、この機能は付属のイヤホンのみ機能するというところです。

例えばブルートゥースイヤホンなどを接続しても全く機能しません。

なのでもし、付属のイヤホンを紛失したり、壊してしまったりするともう機能を使うことすらできません。

しかも、このイヤホン、別売りがないという結構残念な状態です。

大事に使用するしかないですね((+_+))

HTC U11の悪いところ

次はHTC U11の悪いところです。

エッジセンスがあまり使わない

エッジセンスとは本体を軽く握ることによって、カメラを起動したり、お気に入りのアプリを起動したりできる今までにない機能です。

一見とてもいい機能のように感じますが、けっこう誤起動があって今はオフにしています。

例えば車に乗ったときに車載ホルダーに挟もうとすると起動したり、音量ボタンで音量を変更しようとしたときに起動したりしてしまったり。

握り具合を調整することも可能なのですが、強くしちゃうと本当に使いたいときに使えなかったりするんですよね。

なので、今はこのHTC U11の目玉機能は使っていません( ;∀;)

Lineの通知に数字が出ない

これはiPhoneとの比較になります。

Lineでメッセージが来た時、アプリのところに丸い表示が出ると思うのですが、iPhoneだとここに件数の数字が出ます。

これがアンドロイドになるとないんですよね。

最初はこれが違和感過ぎてちょっと困惑でした。

最近はだいぶ慣れてきたのですが、できれば通知があったほうがいいですね~。

充電の持ちが悪い&充電スピードが遅い

充電がすぐなくなりますね~。

僕はあまりゲームなどはしないのですが、音楽を聴くことが多いので充電の持ちが悪いとけっこう痛いですね。

さらに充電スピードも遅いから充電をし忘れた日はアウトですね。

ポータブル充電器が必須です。

キーボードが打ちづらい

これもiPhoneに比べるとなのですが、いまだにタイプミスが多いです。

僕と奥さんはフリック入力ではなく、フルキー入力(ローマ字入力)を使用します。

それもあってだと思うのですが、どうもタイプミスが多くなりましたね~。

iPhoneの時はHTC U11よりも画面が小さかったにも関わらずほとんどタイプミスはなかったんですけどね~。

恐らくフリック入力をすれば問題ないとは思うのですができないものはできないです(/_;)

まとめ

いかがでしたか?

HTC U11の良いところ悪いところと言っても、僕の場合iPhone6Sと比べての部分も多いのでちょっと参考にならないかもですが、iPhoneからアンドロイドに変更しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

良い点、悪い点を含めHTC U11はすごくお気に入りです。

これからもHTC U11を使用していくので、また気づいた点は随時更新していきたいと思います。

ABOUT ME
海男
海男
海が大好き海男です!